• ホーム
  • 肌断食で肌の負担を減らして調子を整える方法

肌断食で肌の負担を減らして調子を整える方法

まつげがきれいな女性

肌の調子が悪いと感じている方の中には、普段メイクが濃い目でクレンジングの際ごしごしこすってしまったり、マッサージのしすぎで摩擦を与えてしまっている事が影響している事も有ります。もちろん普段使う化粧水は潤いを与えたり、乳液の油膜で蒸発を防ぐといった基礎化粧品を使うメリットも有るのですが、それがお肌に負担をかけてしまっている事も想定されます。

スキンケアで使う化粧水などの成分をみても、無添加のものもありますが界面活性剤やパラベン、保存料や香料などのお肌に刺激を与えて負担をかけてしまうようなものが配合されているケースも見られます。早ければ中高生ぐらいからメイクを始める事もあり、そうなればクレンジングと基礎化粧品を使ったスキンケアをすることも増えてきますので、トラブルが起こってしまうということも多いかも知れません。

そこで今注目されているのが肌断食です。初めて知ったという方もいるかもしれませんが、これはプチ断食をイメージしてみるとわかりやすいです。断食をする事で胃腸を休めてリセットする事で、その後の機能を上げるというものです。

肌断食はそのお肌バージョンで、肌本来のもつ機能を復活させてあげるべく、メイクやスキンケアを止めるという美容法です。本来人間が持っているお肌の機能は、メイクをしたり基礎化粧品を使う事で失われてしまい肌の調子が悪くなったり、肌トラブルが起こったりといった事が起こるという考えもあります。肌にあれこれ栄養を与えて甘えさせず、本来自分出持っている力を復活させて皮脂と水分量のバランスも自分の力で整えられるようになるでしょう。

やり方はとてもシンプルですし、男性も女性も行う事が出来ます。最近では男性も美への関心を持たれている方も多く、洗顔後に化粧水や乳液をつけてケアをする方が増えています。しかし、その反面添加物でダメージを与えてしまったり、肌本来が持っている機能が失われてニキビなどが出来やすくなったという方もいます。肌が綺麗な男性は清潔感もアップしますし、これを機にリセットしてみるのもおすすめです。

肌断食のやり方は非常に簡単です。肌への栄養補給や保湿を行わず、メイクも中止するという方法です。洗顔に関しても、メイクをしていなければぬるま湯で十分に汚れは落ちます。しかし、汚れが気になる場合には界面活性剤などが使われていない無添加の石鹸を使う要にしましょう。メイクに関してもできるだけせずに、そしてもしどうしても必要であればこういった優しい石鹸で落ちる程度に抑えておくことです。

この美容法は、基本的には化粧水など一切使いませんが、ニベアクリームであれば大丈夫と一部で言われています。しかし、本来目的のためにはニベアクリームも使わない方が良いです。皮脂が少なすぎて乾燥が気になる場合には、ワセリンを薄く伸ばす程度にしておく事です。ニベアにはお肌に負担となる成分も微量でありますが入っているためです。

またクレンジング出来ないということはマスカラも使わない事になりますので、マツエクの選択肢もありますが、ダメージもありますしまつ毛育毛剤でまつ毛育成する事をおすすめします。まつ毛育成をすればナチュラルで魅力的なまつ毛を手に入れる事が出来ます。

髪の毛も美人の条件の一つです。お肌とまつげと髪の毛が綺麗であれば、より魅力がアップしますので、ケアをきちんと行っていきましょう。